ぶらり旅 Part4 【群馬県 富岡製糸場&四万温泉】

こんにちは~

イエプラン建築事務所 CADオペレーターの佐瀬 もえこです

 

先月末はふたたび群馬の地へいってまいりました

今回の目的は世界遺産!

いざ「富岡製糸場」へ

富岡製糸場

 

富岡製糸場について調べてみると・・・

建物が完成したのが1872年(明治5年)

1987年(昭和62年)まで操業しており、115年もの長いあいだ生糸を作り続けていた場所です

世界遺産には5年前の2014年(平成26年)に登録されました

 

敷地内に入ってまず見えるのが「東置繭所」

レンガの建物と整備された花だんがかわいらしかったです

富岡製糸場

いまは内部が改装され、展示室になっていました

展示室では歴史や生糸の作り方が学べたり、

本物の蚕が実際に繭をつくっているところをみることができます!

 

次に見えてきたのが「変電室」

富岡製糸場

本当の木材でのラップサイディング!

ぼろぼろに塗装が剝げてしまっていましたが、それでもやっぱりかわいい~

 

進んでいくとまるでジブリに出てきそうな建物が!

「となりのトトロ」や「コクリコ坂から」なんかが思い浮かびますね~

富岡製糸場

洋風な建物に和風な屋根くっついている・・・

けれどいい雰囲気をかもしだしていて不思議な感じです

 

この建物は生糸をつくりだす「繰糸工場」

富岡製糸場

 

当時使われていた機械はそのまま残されていて、実際に間近で見ることができます

富岡製糸場

中はびっくりするほどに広い空間が続いています

この建物は約140mあるそうなんですが、中央に柱がないんです!

トラス構造と呼ばれる小屋組みのおかげで、この大空間は実現しているんですよ~

 

外壁のレンガは「フランス積み」とよばれる積み方

富岡製糸場

大きいレンガと小さいレンガがたがい違いになっているのが特徴で、かわいらしいですよね~

 

生糸をどのように作っていたのか、どんな時代だったのか

気になるポイントはたくさんありましたが、1番見てしまったのは建物でした~

これはもう職業病かしら・・・(笑)

 

まだ時間があったので群馬県吾妻郡にある四万温泉へ

四万温泉といえばこちら!

「積善館」という温泉旅館です

四万温泉

見おぼえありませんか~?

そう!「千と千尋の神隠し」に出てくる油屋のモデルになったと言われている場所です!!!

赤い橋とその先にある建物・・・

うん!似ている~

息を止めていないとだめなんだよな~・・・なんて思いながら渡りました(笑)

 

建物と建物をつなぐ渡り廊下もいい感じ~

浴衣をきながらこんなところに泊るのもいいですね!

四万温泉

今回は団体のお客さまで混んでいたため、温泉には入れませんでした・・・

残念でしたが、次回こそは温泉はいりたいですね~

 

CADオペレーター 佐瀬 もえこ

—————–

◆オープンハウス開催情報◆

4月13日(土)10:00~19:00
4月14日(日)10:00~17:00

場所:鹿沼市下田町

【ホームページ】→こちら
【instagram】→こちら
【Facebook】→こちら

〈イエプラン〉は、
アメリカン/フレンチ/カフェ風スタイルの輸入住宅を
オーダーメイドの注文住宅で設計・施工している、
宇都宮市の工務店です。
建て替え・リフォーム・店舗建築などのご相談も承ります。

株式会社イエプラン建築事務所
栃木県宇都宮市元今泉8-1-1
0120-61-8367

主な施工エリア
【栃木県】宇都宮市、小山市、栃木市、
那須塩原市 他、県内全域

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL