• 資料請求
  • 来店予約

コンセプト

Concept

DREDO
BRUCE Lifestyle for Your Smile.

南仏プロヴァンス地方や北米などの、流行に左右されないデザイン&優れた住宅性能をベースに、好みに合わせてカスタムメイドできるのが、Bruce Homeの輸入住宅です。
私たちが提案するライフスタイルは、「BRUCE」の5つの文字に込められています。

BRUCE Lifestyleとは
B=Beautifu
▶ 美しい
R=Reliable
▶ 安心安全
U=Universal
▶ 普遍的な
C=Comfortable
▶ 居心地の良い
E=Ecology
▶ 省エネで環境に優しい

ご家族の笑顔のために、
「愛着の持てる飽きの来ないデザイン」と
「永く快適に暮らせる確かな住宅機能」を提案しています。

CREDO(クレド)とは、「約束」「信条」「志」を意味します。
ここに書いてあることは、Bruce Homeのコンセプトであると同時にお客様にご提示する「約束」でもあります。

Bruce Homeのリライアブル構造

時を超えて受け継がれる高品質な住まい
19世紀初めに北米で誕生した2×4工法ですが、カナダなどでは100年以上経った今も住まいとして使われており、耐久性に秀でた住宅であることが実証されています。
構造用合板を打ち付けた耐力壁(面)で住まいを支える構造が特徴で、高い耐震性の他、遮音性に優れていることでも知られています。
Bruce Homeではこうした2×4工法をベースに外壁は2×6規格にして、さらに強化した構造を採用しています。

  • 厳しく品質がチェックされる6種類の規格材

  • 工法に精通した熟練職人が丁寧に組み上げる

  • ジャンボジェットや新幹線と同じ構造
    衝撃に強い「モノコック構造」

    Bruce Homeの構造は、ジャンボジェットやすポースシャトル、新幹線などにも採用される「モノコック構造」と呼ばれています。
    床・壁・屋根が一体となった「面で支える構造」は、自身や台風などの外部からの衝撃に強く、大切なご家族の生命や財産を守ってくれます。
    一方、横からの衝撃に弱い「線と点で支える構造」では、特に2階建て3階建てと高くなるにつれてその揺れ幅が大きくなり、不安定になります。
  • 線と点で支える従来工法

  • 面で支える2×4・2×6工法

60年住宅を支えるBruce Homeのテクノロジー

長年の経験が生んだオリジナルの基礎構造
床下の湿気対策もしっかり

2×4・2×6工法はもともと強い構造体ですが、加えてBruce Homeでは家の重量を広い面積の底盤で受け止める「ベタ基礎」を基準で施工。
また、硬質ゴムでできたパッキンを基礎と土台の間にまんべんなく配置することで床下にまで空気の流れが生まれて湿気の淀みも発生しません。

  • 「パノラマ」の実物大実験で
    多角形部の安全性を確認

    輸入住宅の外観デザインで特徴的なのが、多角的に張り出した「パノラマ」。
    Bruce Homeでは、耐震性などの強度を実証するために、独自の実物大実験を実施。
    一般的な短形(角が直角の四角)のフォルムと比較しても、それほど変わらない高い強度があることが、確かめられました。
  • パノラマが特徴的な施工例

  • パノラマ耐震実験の様子。
    結果をもとに、独自の基準を設け、厳格に強度が保たれるようにルール化し施工。

  • 数字が物語る強靭な躯体性能
    先の東日本大震災では、観測史上最大のマグニチュード9.0、震度7の地震が発生し、さらに震度5の余震が度々発生するという、信じがたい衝撃が多数の住まいを襲いました。
    そんな中、Bruce Homeで採用している2×4住宅の被害は半壊が2棟のみ。実に95%の住宅に支障がなかったことになります。

Bruce Homeのエコロジーウォール

  • 壁には140mmのグラスウール
    高気密・高断熱住宅を実現

    Bruce Homeの住まいは、壁に140mmもの厚さがある高性能グラスウールを施して、快適さの要である機密・断熱性能を高めています。断熱材は、一般では袋入りの状態で使用されいている例も見受けられますが、Bruce Homeでは世界的に見て寒冷地の常識となっている裸のグラスウールを採用。密度が高く、自立性があり、弾力性の強い物のみを吟味して使います。
  • 長期間使用しても劣化が少ない
    高性能の「透湿防水遮熱シート」

    Bruce Homeが採用するタイペックシルバーは、高密度ポリエチレン不織布にアルミニウムを蒸着させた高性能の透湿防水遮熱シートです。赤外線反射率約85%という高い遮熱性を有し、夏は室内を涼しく保ち、冬は屋外への熱の放射を抑え室内を暖かく保ちます。また、防水性や透湿性にも優れ、通気層内の湿気を外部に排出します。

厳寒な北海道の基準値を超える住宅性能

季節を問わず年中一定の快適な室温を実現
住まいの快適さを大きく左右する断熱性能。Bruce Homeの住まいは高い断熱性能によって、夏の厚さや冬の寒さなど外気の影響を受けにくく、季節を問わず一定で快適な室温維持を可能にしています。全館が均一な湿度になるため、空間ごとの室温の急激な変化により、人体に悪影響を与えるヒートショックも防ぐことができます。

  • エネルギーロスを抑えるトリプルガラス
    住まいの気密・断熱性能を向上させる上で、窓の断熱化は外せません。熱の損失の75%は窓からというデータがあります。冬は暖められた空気が窓から外に逃げ出し、夏は熱い日差しが窓から室内に入ってきます。

    Bruceb Homeはこのエネルギーロスを抑えるため、窓にはトリプルガラスを採用。一般的にアパートは単板ガラスを、マンションやエコ住宅でもペアガラスを採用している場合が多いですが、Bruce Homeはこだわりが違います。

火災保険料が1/2になる信頼の性能

  • 延焼を防いでくれる「ファイヤーストップ構造」
    2×4・2×6工法では、延焼を防ぐことができる「ファイヤーストップ構造」が採用されています。火の通り道に構造材(ファイヤーストップ)を組み込み、部屋から部屋、1階から2階への延焼を防ぎます。標準で住宅金融支援機構の「省令準耐火構造」にも適合しているため、火災保険も一般木造住宅より安くなっています。

Contact

お問い合わせ

0120-61-8367

  • 無料資料請求はこちら
  • ご来場予約はこちら

株式会社 Ie Plan イエプラン建築事務所
〒321-0954 栃木県宇都宮市元今泉8丁目1-1

PAGE TOP